日々の泡…
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『音楽的心』
2007年 10月 18日 (木) 03:46 | 編集
この曲の続きにこれがくるサイコー!っと
思いながら歩く朝の道はまだ真っ暗の星。

中学3年のクリスマスに流れてた曲は
未だにずーっと名曲だというその不思議!

時間は流れてるようで実のとこ流れていないのかー
なんてことは到底言えないんだけど。

それでも。

変わるものと変わらないものの混在。

いくつになっても
人生の中の2週間っていうものを
おろそかにしたくないなぁーっと
甥っ子の存在を見て思う。

あー眠い!と思ってても
おもしろいことは意外にいっぱい転がってるんだなぁー
それもささやかなことのひとつひとつに!

明日には10のうち9忘れてしまうような話であっても
そこには…
そこには心晴らす何かがあるという事実。

「意外に愛にあふれてるよねー」と
言われることのその所以は
それこそ
1日にどんだけ笑うかーとか
どんだけありがとーって思うかーとか
そういうのでしかないのかもしれない?

嫌なことは都合よく忘れる。

でも、それに負けず劣らず
いいこともいい時間もどんどん忘れていってしまうのは
なんでなんやろう?

でもってそれがあるとき
たまたまかけてたラジオから流れる1曲の1フレーズで
ぶわーって思い起こされたりするのだから!

『音楽的心』(by YUKI)

これからますます
音を聴くことの楽しい季節です。
スポンサーサイト
雨の日
2007年 04月 18日 (水) 22:21 | 編集
なぜに雨の日にはノラ・ジョーンズなのか?

きっかけはそれだけで意味があるし、
その詳細までは…なんでもいっかもなーとも思ってたけど

いやはや。

そのチョイスにはやっぱりそれなりの何かがあるのです!!

私の中ではそっくりそのまま判で捺したかのように
『イコール雨』。

それも、
あんまり今日みたいに寒い日の雨の感じではなくて
ざばざばとめどなく降る雨でもなくて
知ってそうで知ってなさそうなこの感じは…どこやろう?

5話目まで期待はずれ続きの物語の
最後に収録された6話目に心掴まれるように。

自分が反応する事柄の集合体は
それに近いものも複数あるかもしれなくても
まるっきり一緒っていうのはきっとない。
あるひとつのものから思い描く風景も
「ふむふむふむ」てなるものもあれば
「!!?」てなるものもある。

それって普通?

私はそういうことを
すっごいーーーーー!!!!!って思う!!
人間ってすごいわと思う。

ノラ・ジョーンズが似合うのはどんな時なんでしょうか?
クエスチョン。

とにかく結論は、
聴かず嫌いしなくてヨカッターということに尽きます◎

謝謝
お花見RADIO
2007年 04月 04日 (水) 22:09 | 編集
ソラ
劇的!雲の切れ間!
放送開始の5分前。

愛しのてるてる達
愛しのてるてる達
左からYO-KINGてるてる・クラムボンてるてる
   いきものがかりてるてる・かとまきてるてる
   耳付き birdてるてる

くらむぼーん
ミト氏かっこいいでやんす。

そうだ、桜!
♪満開ま~ではあと少し…

この日一日のドラマは
もはやそこにいた人たちにしか分からない!?
そんくらいの感動的な自然演出!!

すかんと気持ちいい空は
YO-KINGしか照らさない。

いいことを歌う。
その言葉が言っていることは
抜かりなくいいことばノートにメモ。

大事なことはなんだろう?
大事なことはなんだろう?

歌を聴いて歌いたくなるくらいに
気持ちいいところの声を
その歌い方を、立ち姿を。
さして年も変わらないいきものがかり。

歌ウマ!

先輩。近くはないけれど、bird。
屋根も飛びそうな程の雨風の中で
あれほど自然な人間の良さ!!

あんまりの雨に心ココにあらず。
でも伝わるものは伝わった確実に!

そしてそしてそしてクラムボン!

ドラマチック!ドラマチック!

最前で左からぴかんとする空を見つつ
クラムボーン
好きも嫌いも軽く超える瞬間!

耳に優しい音だけがドキドキさせるわけじゃないんだー

ばかでかいスピーカーから流れてくるミュージック
グッドミュージック

春を彩るのはこんなスペシャルな1日。

thank u 802★
thank you 802
1・2・3・4 ウン!! SOUNDS GREEN♪
2006年 09月 16日 (土) 23:12 | 編集
週間予報でもずーっと雨マークで
台風来てんもんなーそりゃ雨降ろうもんなら半端ないよなーと思いながら念のためカッパ持ってったものの、
必要ナシ!!
すかんと晴れ空てわけにはさすがにいかんかったけど
(でも日が暮れる少し前には
ちゃんと秋の空見せてくれました)
風がさわさわなってる中で
飛行機がぶわーんてなってる空の下で
奏でられる音楽たちはなかなかおつなものでした◎

否。。
それは相当おつでしたw

初めて見る人もいたけど
ベベチオかっこいー!!
歌うまー!!
ギターすごー!!
DEPAPEPEおもしろー!!と思ってる間にトリ、Caravan!!
まさかまさかのハミングバードに感激しーの
最後のピースに心奪われーの
結局一滴の雨も降ることなく
しっかりとたっぷりと秋の一日を堪能させてもらいました◎

ありがとFM802
copyright (C) all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。