日々の泡…
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
UKIPATA KIPYA USISAHAU CHA ZAMANI
2009年 08月 15日 (土) 22:20 | 編集
『新しいものを手に入れても前のものを忘れるな』

IMG_0003.jpg
福島県は午前5時。

IMG_0007_convert_20090815205501.jpg
車通りという道沿い。
駅前のこっち側は…

IMG_0008.jpg
信号もこんな仕様!

IMG_0009_convert_20090815205630.jpg

IMG_0015.jpg
雄島の前の売店。

IMG_0024_convert_20090815210616.jpg
ところ変わって奥の細道は平泉。わんこそば!

IMG_0032.jpg
この土手(?)の向こうのおっきな道路、
の、またその向こうに流れるは北上川!

IMG_0035.jpg

IMG_0033.jpg
空がでっかい!近い!

IMG_0037.jpg
ところ変わりましての宮城県は気仙沼。
祭りの賑わいで駅前もすっからかん!

IMG_0042.jpg
ヨーロッパの田舎風◎

IMG_0047.jpg
雨の仙台、22時。

IMG_0051.jpg
大昔のおうち群。とっても木のにおいがする~

IMG_0049_convert_20090815211830.jpg
オニグルミ。

IMG_0062.jpg
鯛島。

IMG_0065.jpg
脇野沢。あおーい。

IMG_0063.jpg
ちょうどアジサイの咲く頃。
が、本来はもう少し後になってからなのだそう。

IMG_0068.jpg

IMG_0079.jpg
絶品!マグロラーメンの大間。
この海の前で
おじいちゃんとふたりの孫たちが絵を描いていた~

IMG_0081.jpg
ばななさんの恐山。

IMG_0048_convert_20090815211413.jpg
棟方志功様?

IMG_0117.jpg
秋田竿灯祭り。2メートル先のど迫力!

IMG_0124.jpg
こんなきれいに澄んだ湖!

IMG_0126.jpg
秋田のこの風景が延々続く、
ときどきおっきな木がばーん!とある。

IMG_0127_convert_20090815220046.jpg
山形にてうめめ。

IMG_0128_convert_20090815220128.jpg
かとちゃん曰くの「紅花」に納得◎

IMG_0141.jpg
「私は東京タワーと呼んでいる」

IMG_0142.jpg
フレッシュネスのやきそば~

IMG_0145_convert_20090815220400.jpg

今回夜行バスというものに初めて乗ってみたのだけれど
意外や意外に思いがけず快適だったりして、
そしてこの時期に北へ向かうと
やっぱりとっても過ごしやすくって、
バリへの想いはそのままに、でも、
日本の中にもきれいな
(というだけじゃもちろんぜんぜん足りないけど!)
ところはまだまだありすぎるなぁ!と
思って帰ってきました。

雪の白の東北もきっととてもきもちいいけど、
夏は海が!北の海ってこんなきれいなん~!と
いうくらいの透明度!が、誰も泳いでいない!

北の果てまで道は整備されていて、
一体…というくらいまたそれが広くて。
免許もないのにそれは運転したくなるほど。笑

それから…青池という、ほんとにとっても青い池。
と言ってしまえばそれまでなのだけど、
ほんとに底にいつぞやの白樺が眠っているのだとかが
目の前にある。

ブナの丸い葉。
葉。葉。葉。

桃井さんを差し置いて
結局、弥太郎本ばっかりを読む。

2009年はハナレグミ元年、兼、松浦弥太郎イヤー。
スポンサーサイト
『雪沼とその周辺』のような、そんな風な…
2008年 12月 19日 (金) 00:49 | 編集
IMG_0045_convert_20081218170325.jpg
雪に閉ざされた町~
北に行くほどにだんだんと白が濃くなる。

IMG_0052_convert_20081218172900.jpg

IMG_0048_convert_20081218170623.jpg
廃車…廃列車??が今はそのまんま休憩所◎

IMG_0051_convert_20081218172711.jpg
雪うれしいぞー

IMG_0056_convert_20081218173030.jpg
橋のそばのちいさな広場。

IMG_0055_convert_20081218173200.jpg
姫りんごがたわわ。
青森ほんとにりんごの町!

IMG_0058_convert_20081218173307.jpg
青森県立美術館。

IMG_0060_convert_20081219002826.jpg
ででんっ。

IMG_0061_convert_20081218172523.jpg
でででんっ。これが見たかったのだ!

IMG_0062_convert_20081219003358.jpg
ザ・『雪沼とその周辺』。

IMG_0065_convert_20081219003615.jpg

IMG_0077_convert_20081219082235.jpg
太郎池。

IMG_0078_convert_20081219082807.jpg
三沢の古牧元湯のそばの坂の上の木。

IMG_0080_convert_20081219083451.jpg
十和田市、ココは馬の町。

IMG_0082_convert_20081219083720.jpg
ひづめの裏がバラ!

IMG_0081_convert_20081219083941.jpg
オノ・ヨーコさんの『念願の木』
これもりんごの木。

IMG_0086_convert_20081219084148.jpg
もう日が暮れる。
午後4時半過ぎる頃の八戸。

IMG_0089_convert_20081219084953.jpg
ところ変わって種差海岸。
ブラボー!朝焼け色の大パノラマ~

IMG_0101_convert_20081219085627.jpg
海も染まる~
♪波よせ~て~どころではない轟音。。

IMG_0111_convert_20081219085930.jpg
まだ月が出てる。

IMG_0118_convert_20081219090239.jpg
青森は木がでっかくてかっこいい。その1。

IMG_0124_convert_20081219090707.jpg
その2。

IMG_0119_convert_20081219090505.jpg
「岩木山のすそので採れた…」はころし文句だ!

なんつってる間のあっという間の3日間。
通学途中の高校生とおじいちゃんとおばあちゃんしか見なかったのでは…というくらいの町やら
りんごりんごりんご…りんご!と
とにかくりんごオセオセの駅前やら
(また見たら買わずにいれない私…トホホ)
でも帰る頃には溶けてしまっている
この12月、冬の青森の雪やら
そうそう、
橋に積もった雪が上からひらひら降ってくるその光景やら…も
なんだかはじめてだったなぁ!

途中、眠りながら目が覚めて見えるりんご畑も圧巻でした◎

駅前のおっきな電気屋さんの後ろの方に
でーん!と雪の白い山がいるのもすごい光景。

でも(?)青森だいすきですーいいとこ。

もっと雪の深い頃にも山のきれいな秋の初めにも
また行ってみたいです。
計り知れない東北の美です。
「そうだ神奈川に行こう」
2007年 07月 31日 (火) 21:29 | 編集
IMG_1064.jpg

IMG_1062.jpg
茶色シートがかわいすぎー

IMG_1068.jpg
茂るウォーターマッシュルーム。

IMG_1069.jpg
堀内さんのお店でウワサのアポロコーヒー。
http://cvdois.blog01.linkclub.jp/

IMG_1071.jpg

IMG_1074.jpg

IMG_1075.jpg

IMG_1076.jpg

IMG_1081.jpg
待ちわびるは06:40amの始発。

関東は一駅間が長い!

IMG_1080.jpg

IMG_1084.jpg
ジョゼと恒夫がドライブしてそうだー

IMG_1086.jpg

IMG_1089.jpg
湘南my love(でも曇り)

IMG_1090.jpg

IMG_1091.jpg

IMG_1092.jpg

IMG_1093.jpg
一応これでも境内◎
そりゃ江ノ電も止まるってかー

IMG_1096.jpg
もはやお約束◎
------------
ところ変わってコチラは逗子。

IMG_1099.jpg

IMG_1100.jpg

IMG_1101.jpg

IMG_1103.jpg

IMG_1105.jpg
迷ってでも行く価値アリ◎
【coya】はこんなところー
http://coya.jp/


手のひらサイズの時刻表が好きです。

さすがは旧国鉄、JR
もうどこへでも行けそうな気になるー

まさかの"NO宿"により
予定外に真夜中の渋谷。

交差点のすぐ前のスタバのお兄さんの
もうすっごい職人技的な速さでもって出すフラペチーノに…
唖然!!

がんがんのピアス(しかも輪っか!)も、
でもかっこよくてヨシ◎

東京はゴミがすごいというイメージが…

それから収納可能な電車のシート!
あれにはびっくりです。

静岡から神奈川に抜けるときの
山があって下に家があってその向こうには海が見えててーの
あの感じ!!

圧巻です◎

天気はあんまりよくなくて
洪水かってくらいの雨に見舞われる長谷。

江ノ島と言えば~の
サザンのジャケット!みたいな江ノ島も拝めず…

でも【coya】は雨が良く似合う気がする。

逗子、すごくいいです。
駅前にででんっと魚屋さんがあるのとか、最高です。

------------

Siestaジャムがまじおいしい!
http://www.romi-unie.jp/

今度行くときはココ行きたい◎
http://www.oiso-rascal.com/
http://www.khanompang.com/
8日間の、直島物語。
2007年 04月 04日 (水) 01:16 | 編集
悪戦苦闘の地中美術館の5日間…
を、フィーチャーせざるを得ないかと思いきや
そこはやっぱり直島!

と言えども実際のとこそれは
人のなせる業だったりすんだけどねー

IMG_0747.jpg

IMG_0753.jpg
魅惑のねんどコレクション。

IMG_0756.jpg

IMG_0757.jpg
奇跡の丸大根。

IMG_0758.jpg


IMG_0759.jpg

IMG_0762.jpg
香川県と言えばのこのうどん。美味◎

IMG_0764.jpg
「私たちは直島ここを愛してます」

IMG_0765.jpg
愛らしい手。

IMG_0767.jpg
ネコ。

IMG_0768.jpg
島つつじ。

ヘキという名の城
ヘキという名の城。

IMG_0790.jpg
ぴかぴか。

IMG_0794.jpg
レタスではなく…

IMG_0802.jpg
冬の海みたいだー

IMG_0803.jpg
ポピー!ラブリーポピー

IMG_0812.jpg
海。

IMG_0814.jpg

IMG_0815.jpg

IMG_0828.jpg
浮いてみせてほしい限り。

IMG_0831.jpg

IMG_0832.jpg

IMG_0834.jpg

かぼちゃの中身

三菱マテリアル

IMG_0853.jpg

IMG_0858.jpg

IMG_0860.jpg

IMG_0861.jpg

IMG_0883.jpg

IMG_0889.jpg

薄曇りの日の午後5時半過ぎのモネ。
常識を覆す、それを光で。
問題はそのウェルカム度数だってばね。
なんちゃってホットサンドな日々。

田舎には住まれへんーと言いつつも
“今日のための今日”な毎日は
これひじょーにやっぱり健康的で、
物足りないよなぁとは思いながらも
朝一番の太陽が昇る道を歩くことさえ
やっぱりここでは
どーうしてもそれが何らかの物に遮られてしまうから。

どっちがいい、ではなくて
どっちにも必要とするものはあって
それがその場の魅力でもあって
それを選べる状況という恵まれてる現実を
ありがたく生きようとするのも健全だなぁ

うーん

価値観。
価値観って不思議だー

でも共鳴するものをどんどん自分の中にも取り込んでいったらそれは確実に
きもちいいものなんだろうなー
少なくとも
自分にとってはきもちいいものなのでしょうきっと!

誰かにそれはおかしいと言われても
それが自分の中で納得できてればいい。
他の誰かのために日々過ごしてるわけではないし
自分のために何かできるのはまず自分でありたいし
こう!って提示されたことでも
気に入らんければ捨てるくらいの選択基準を持っていたいし
そういうことが…
私が思うかっこいい人間の要素の
ひとつひとつなのでもあるし。

自分が大事にしたいと思う事柄のそれぞれを
おろそかにしてまで見てみたい自分がいるわけでもなく。

現状維持で満足なわけでは決してないけど
今の自分の1から10までの対極にいる自分を
見たいわけでもない。

「選ぶ」っていうことに正答なんかない。
結局誰も保証なんかしてくれないから。
誰かに幸せにしてもらおうっていう発想は
それ自体が幸せ不足なんやと私は思うから。

と言いつつ
こんな考えすらどうにもこうにも
もう止めようもなく日々移り変わってもいくんだけど。

客観的に見てそれが良いものであれ悪いものであれ
自分自身にとってはどっちにせよ
「進化」だと言えるものなのです。
パリを思ふ
2007年 02月 11日 (日) 00:51 | 編集
IMG_0534.jpg
曇り空にもステキ。

IMG_0533.jpg
ブームブーム!

IMG_0542.jpg
憧れの裸バゲット。

IMG_0545.jpg
きゃーモネ。モネモネ。

IMG_0552.jpg
どろんこのウシ、ウマ、ヒツジ。

IMG_0607.jpg
とある街角の風景。

IMG_0627.jpg
食器バカ。

ボンジュールPARISからの帰国便で
まさかの突如南京着陸!

も、笑い話にできるのは
なぜなら今既に荷解きも終わったところだからなのでして◎

さてパリ。

思いつきで買った10㌢サイズのベージュ色マカロンが
偶然にもコーヒークリーム味だったことに、
今日は1日のみの市~♪な日のすっきりクリアな朝晴れに、
道端のパリジェンヌの如く皮もむかずにパクつくリンゴに、
きらきら黄緑の円盤衣装のバレリーナの華麗さに、
幸。

フランスという全く未知の領域で
ゼロから始めるフランス語。

ボンジュール
ボンソワール
メルシー
セ コンビアン?
スィルヴプレ?
ビエン メルシー

なんとかなっちゃうものでした。

気がかりなことが次々に出てきて
結果、お詫びをしないとなぁな事柄が2、3。

でも、時間は待ってくれないんだから、
もう戻れないんだから、
今を気持ちよくすっきり切り替えていこうと思うのです。
(ハイ、これみさきちんの影響100◎笑)

心ここにあらずでは決してなく、
楽しいことをいっぱい見た。
心洗われるような時間でもあった。

ひとつひとつの物や出来事にエピソードを持ちつつも、
でも行動は身軽に、が理想◎

フランスっていう地だから?
それとも季節柄?

ポジティブにいこうではないか!と鼓舞!
しかし無理はせず。

バランス。
バランス。

でもフランスは総括して楽しかったです!
睡蓮の他のモネ作品も大好きです!
copyright (C) all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。