日々の泡…
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8日間の、直島物語。
2007年 04月 04日 (水) 01:16 | 編集
悪戦苦闘の地中美術館の5日間…
を、フィーチャーせざるを得ないかと思いきや
そこはやっぱり直島!

と言えども実際のとこそれは
人のなせる業だったりすんだけどねー

IMG_0747.jpg

IMG_0753.jpg
魅惑のねんどコレクション。

IMG_0756.jpg

IMG_0757.jpg
奇跡の丸大根。

IMG_0758.jpg


IMG_0759.jpg

IMG_0762.jpg
香川県と言えばのこのうどん。美味◎

IMG_0764.jpg
「私たちは直島ここを愛してます」

IMG_0765.jpg
愛らしい手。

IMG_0767.jpg
ネコ。

IMG_0768.jpg
島つつじ。

ヘキという名の城
ヘキという名の城。

IMG_0790.jpg
ぴかぴか。

IMG_0794.jpg
レタスではなく…

IMG_0802.jpg
冬の海みたいだー

IMG_0803.jpg
ポピー!ラブリーポピー

IMG_0812.jpg
海。

IMG_0814.jpg

IMG_0815.jpg

IMG_0828.jpg
浮いてみせてほしい限り。

IMG_0831.jpg

IMG_0832.jpg

IMG_0834.jpg

かぼちゃの中身

三菱マテリアル

IMG_0853.jpg

IMG_0858.jpg

IMG_0860.jpg

IMG_0861.jpg

IMG_0883.jpg

IMG_0889.jpg

薄曇りの日の午後5時半過ぎのモネ。
常識を覆す、それを光で。
問題はそのウェルカム度数だってばね。
なんちゃってホットサンドな日々。

田舎には住まれへんーと言いつつも
“今日のための今日”な毎日は
これひじょーにやっぱり健康的で、
物足りないよなぁとは思いながらも
朝一番の太陽が昇る道を歩くことさえ
やっぱりここでは
どーうしてもそれが何らかの物に遮られてしまうから。

どっちがいい、ではなくて
どっちにも必要とするものはあって
それがその場の魅力でもあって
それを選べる状況という恵まれてる現実を
ありがたく生きようとするのも健全だなぁ

うーん

価値観。
価値観って不思議だー

でも共鳴するものをどんどん自分の中にも取り込んでいったらそれは確実に
きもちいいものなんだろうなー
少なくとも
自分にとってはきもちいいものなのでしょうきっと!

誰かにそれはおかしいと言われても
それが自分の中で納得できてればいい。
他の誰かのために日々過ごしてるわけではないし
自分のために何かできるのはまず自分でありたいし
こう!って提示されたことでも
気に入らんければ捨てるくらいの選択基準を持っていたいし
そういうことが…
私が思うかっこいい人間の要素の
ひとつひとつなのでもあるし。

自分が大事にしたいと思う事柄のそれぞれを
おろそかにしてまで見てみたい自分がいるわけでもなく。

現状維持で満足なわけでは決してないけど
今の自分の1から10までの対極にいる自分を
見たいわけでもない。

「選ぶ」っていうことに正答なんかない。
結局誰も保証なんかしてくれないから。
誰かに幸せにしてもらおうっていう発想は
それ自体が幸せ不足なんやと私は思うから。

と言いつつ
こんな考えすらどうにもこうにも
もう止めようもなく日々移り変わってもいくんだけど。

客観的に見てそれが良いものであれ悪いものであれ
自分自身にとってはどっちにせよ
「進化」だと言えるものなのです。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
「共鳴するものをどんどん自分の中にも取り込んでいったらそれは確実にきもちいいものなんだろうなー 」

そう。
すっごい気持ちいいんですよ!!
例えばそれは小説だったり景色だったりするのだけれども、何よりうちは、その人の空気に共鳴するのが好き。

自分にとって心地よい空間を発生される人間が居て、(この人生でまだそれはたった二人なんだけれども)その人は自分自身を常に溶かした状態にしていて、その人から流れ出すものと私が垂れ流しているものとが混ざり合ってマーブル状になって、より繊細なものが見えたりする。

それがすっごい心地よい。


まぁそれを私が選択し、他の様々な社会的なものを捨て去るのは、ただ垂れ流した空間の中で心地よく生きていたいという極めて生物的な欲望にのみ突き動かされている、無責任な人間なだけなんですけど w

2007/ 04/ 04 (水) 14: 20: 20 | URL | 黒蜜 # -[ 編集 ]
旅行中なの?


自分の感じ方や想い方考え方
あたしはこうなの。
って自分を通すとこは通したい
でも自分が他の人から影響を
受けるということも大切なことなのかな
どっちかだけではなく応用力のある
人になりたいものです
たくさんの事にふれて成長!
2007/ 04/ 04 (水) 19: 39: 48 | URL | mie # -[ 編集 ]
友達がカト吉に入社したー♪
2007/ 04/ 04 (水) 21: 41: 23 | URL | リサ # -[ 編集 ]
i-150黒蜜
ちょ。黒蜜嬢…アナタやはりちょっと難解!!笑最後の行をもう少し仔細に解説してくれないと私分からんーーー笑

ちなみに黒蜜がびびびっときたその2人というのは私も接してみることができる存在なのでしょうか?価値観の違う黒蜜が思うことやなんかを、何かしら形になったものを介して知れるのかもねと思ってみた!

i-150mieちゃん
流されるのではなく、影響を受けたいです。
その違いはっていうと、「自分が選ぶ」っていうことやと私は思う。

確率的なところもあるかもやもんねー

いつどこでそういう大きな出来事に巡り合えるか分からんもんねぇそしてそれに自分が気付けるのかも。

応用力を持っておくために必要なものって何やと思う?
私はとことん、
もうとにかくそれは「余裕」かなぁって気がしてる。
2007/ 04/ 18 (水) 22: 32: 50 | URL | miwa # -[ 編集 ]
「この人とこういうどうでもいい話をしているときの、
独特のくつろぎ感をなんと表現したらいいのだろうか、
家族ではない、
楽しくもない。
ただ、何かがしっくりときて、
ずっと話し続けていられる。
黙ってもいられる。」-『幽霊の家』

っていうのを一言で言うと、その人の空気に共鳴するのが好き。
っていうコメントなんですな。


ごめん、理解し難い文章を書いてしまうのはうちが頭悪いからやわv-40

つまり、世の中は気持ちいいことだけを選択するとまっとうに生きていけないんだろうけど、私にとっては気持ちのよい空間が総てでそれに依存しきってしまっている。
そういうのは選択って言わない。ただのダメ人間なんだよーー!!!っていう雄叫びでした笑


ちなみに、一人は貴女のとてもよく知っている人です。
2007/ 04/ 24 (火) 23: 47: 38 | URL | 黒蜜 # -[ 編集 ]
i-150黒蜜
ばば、ばな、ばなな!!

『デッドエンドの思い出』でどこをメモったかっていったらまさにそこ!!そこーーーーー!!!!!笑

あー意外に黒蜜と共通点あるんかも!?って今更ながらに大発見です笑

でもさでもさー自分にとって気持ちいいことよりも優先する事柄っていうのが、案外自分以外のその他大勢の顔も見えないくらいの人たちで構成されてる「常識」と呼ばれるようなものだったりしない?私にはそう見えてしまうことが多々あるのだけれど。。
だからそれに反してるとしても、別に…ねぇ。みたいな笑

そう考えるのはしかし単に浅はかなだけなんかな?

むむむ。

でも個人的にはやっぱり黒蜜のいう「ダメ人間」が好きだわーVIVAダメ人間i-221

選択肢を見ないで窮屈でいるのは…それってどうなんでしょう?ってすごーい思う。

あーこれきっとこういうこと言い出すとお互い尽きない気がするね!笑
2007/ 04/ 29 (日) 21: 24: 10 | URL | miwa # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。