日々の泡…
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sewing 2009
2009年 02月 27日 (金) 22:14 | 編集
「しゃらり、しゃらり器をつくるの巻」

IMG_0209_convert_20090227220151.jpg
好物のチーズケーキを平らげる!の図。

IMG_0210_convert_20090227220312.jpg
ミルク珈琲。「つつむ」そのとおり!
土の味がしそうだー

IMG_0211_convert_20090227220423.jpg
座った目の高さよりもこれは下。

IMG_0212_convert_20090227220543.jpg
決めかねる器の数々。

はじめてここに来た日は他にもお客さんがちらほらといて
外のテーブルでわーきゃー言いながらいたっけなーっと
思いながらの凍えるような今日。

窓辺の器の後ろからは風がびゅーびゅー(容赦なし)

でもいつもはひとつふたつしか見れない器が
あっちにもこっちにもごろんとしていてなんだか贅沢!

みっつだけ色のまだ赤茶色いのが
触るとまだとっても土の感じがしていた。

「ルーシー・リィーの作品」のうしろのところに
「宝物のような本」と書いてあった。

東京。行かねば東京。

IMG_0215_convert_20090227220835.jpg

正直あんまり知らないなーという人の家の本棚を
のぞく機会がもしあったとして、
そこで見たのがこれやったら、
もう間違いなく瞬時に食いつくなぁ!という、
でもとてもさりげない。

すきなものの、
でもそのなんか理由なんかないけど!という感じが
なんだかだんだんわからない。
その感じこそ!と思うが故に
なんだかなー。なーという感じ。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
今日の最後ー!!!笑

いやーにしても、終わりよければ全て良し、っていうしな!

次は春の桜の暖かい季節に行きましょう!
2009/ 02/ 28 (土) 00: 28: 21 | URL | keiji # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
PW :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。